にぎにぎぎゅ〜       2010.10.01

ゆるり家の日常 第107幕

ゆるりです。

個人記事です。
個人ブログのように書いていいよとメンバーが言ってくれたので、我が家の日々や私の個人的意見を書かせていただいてます。
軽く読み流してくださいませ。



握ったら離さん!!

と思ってるかはわからないけど、ギュって握る。

何を?

手に触れるすべてを!!


これってレビー特有なのか、認知症の方みんななのか…。
でも、レビーはみんなするよね。たぶんだけど。
レビー特有とするなら、握って離さないのはレビーからなのか、パーキンソニズムからなのかどちらだろう。

本人の意思と関係してるのかな。
お義父さんみてると、関係なさそうなんだけど。

ギュッって握って離さない。
離そうとしてもものすごい力で握ってる。
指一本一本を引き剥がすようにしたって、まあ大変な力がいる。
大抵は片手のみってところが不思議。

何でも握るけど、今までで一番イラッとしたのは、多分うがい受けの奪い合いの時。
わざわざ、うがい受けをよけて吐き出すんだもん。
でも目の前に差し出すと、握っちゃって位置が定まらない。
平らに握るのならまだしも、斜めだから修正しないわけにはいかないし…。

結局、(以前コメントくださった)こてつさんの方法をとり、うがい受けではなく、洗面器に吐き出してもらうことに。
面積が広いから、なんとかなった。
こてつさん、ありがとうございます。

コップとかもあったけど、多いのは洋服の袖。
袖を握っちゃって、いつまでも手を通せずにいることも。
リハパン握っちゃって、履けない(あげられない・さげられない)ことも多い。

「離して~」
「うん」

……離さないし…。

手首を握って離さないことも多い。
なぜか手首。
当たり前か。一番細いからね。
拒否しているわけではないのは確かだから、習性?と思う。

最近はラップの芯を代わりに握らせたりしてる。
見てると、意識と関係なく握っちゃうようだから、まずは握ってもらって。

握っちゃったのは無理に離そうとすると、かえって力が入るので、さすってあげると以外に早く離してくれる気がします。

そうだ!今困ってるのは車いすのサイドを握っちゃうこと!

「立つよ~」
「うん」

で、立たせようとすると、いつの間にか握ってる。
コチラも向こうも半腰姿勢だから、辛いのさ~。

「離して~」
「うん」

……離さないし…。

時折、自分で腰を浮かそうとするから、サイドに手をかけていても、あえて手をコチラにまわさせないのが仇となる。
まあ、まわさせようとしても、まわさないけどね。

やっと立たせても、油断すると柱握ってるし。

………

なんて記事を書いていた矢先に、この間のようなことがあるわけさ。
情けない…。
握ってるならかわいいものさ。
とにかく手や足は位置確認を徹底しないとだな。

気をつけようといっそう思う今日この頃である。

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。