あなたの体験談を聞かせて下さい

  レビー小体型認知症の介護家族の方


   メールによる取材に協力して頂ける方を募集します!


 


医師から「アルツハイマー型との混合」「典型的な症例ではない」等と言われている方でも既に介護を卒業された方でも結構です。

 


  ・・・ 目的 ・・・


この病気は、正しい診断・適切な治療に中々たどり着けません。
この病気をよく知る医療・福祉・介護スタッフも少ないため、ご家族は、大変な思いをされ、今も苦しんでいる方が大勢いらっしゃいます


体験談を当事者・介護家族が共有することで、多くの方の不安や苦悩を少しでも減らすことができます
 

まだ知られていないレビー小体型認知症について、

この病気と共に懸命に生きる方々について、

その方々を支えるご家族について、1人でも多くの方に知って頂き、理解を深めて頂きたいとも願っています。


  ・・・ ご協力の方法 ・・・

メールでお話を伺い、私、しば記者が、体験談に書いてまとめます。

(作文が苦手でもまったく問題ありません。)
確認のために何回かメールのやり取りをさせて頂きます。

原稿書きと編集は、こちらにお任せ下さい。

原稿の事実確認をして頂き、この「体験記」コーナーと私のレビーブログに掲載させて頂きます。

掲載するお名前は、ご希望のものにします。
「お問い合わせ」から「体験談に協力」とメールをお送り下さい。

 

 

お一人おひとりの介護体験は、本当は「大河ドラマ」にもなる内容ですが、この体験記は「ダイジェスト(要約)版」となります。

しかし中身のギュッと詰まった濃縮版です。

読みやすく、分かりやすく、多くの方の役に立つ体験記にまとめますので、どうぞご期待下さい!

 

しば

 

ナデシコ
ナデシコ