介護なんでも文化祭とためしてガッテン

10月6日、上智大学12号館で開催された、

第9回介護なんでも文化祭に参加しました。

私たちは第5回から参加しています。

今年は「認知症とコラボのひろば」で、若年認知症彩星の会や、

認知症の人と家族を支える会、若年認知症サポートセンターと、

上智福祉専門学校の保育や福祉の学生さんたち、などなど、

「みんなが一緒に安心して暮らせる町」を考えながら、

一緒の空間で時を過ごしました。

とても感動的でした。

2階では、安心して暮らせる場所を考えながら、さまざまなセミナーが

開かれました。多くの参加者が真剣に耳を傾けていました。

 

私たちのテーブルは、ゆるゆる組強力コアメンバーサナさんが

作ってくれたポスターで、明るく、青いとりさんが舞いました。

 

文化祭の最大の特徴としてあげられるのが、「しゃべり場」。

各階に椅子が置かれています。

それぞれのテーマで、いろいろなおしゃべりが繰り広げられます。

今年、私が担当したのは「メディ・カフェ」

医療、家族、介護、企業、みんなが集まって、しゃべって

情報を共有することで、理解を深め合い、より良く生きる場所を

探ります。

薬剤師さん、訪問看護師さん、病院看護師さん、家族、葬儀屋さん、

ライフプランニング屋さん、さまざまな方が集まりました。

生きること、死ぬこと、まっすぐに語り合いました。

 

ゆるゆる組の仲間、ハイジさん、まりさん、マネージャー、

ゆるりさん、サナさんもかけつけて、テーブル番とおしゃべり。

 

前を通る人が話し出します。

「実は、母が、、、レビーで。。」

 

お話できた方、できなかった方もおしゃべり会にぜひいらしてください♪

 

とっても楽しいすてきな一日でした。

 

そうそう、NHK「ためしてガッテン!」はご覧になりましたか?

 

最初は目がテンになったのは事実。ガッテンじゃなくて、「…」です。

レビー家族としたら、言いたいことも訂正したいこともあります。

 

でも番組冒頭にもあったように、93%の人はしらない。7%は知っていた

としても、おそらく介護関係者や医療関係者も含まれるでしょう。

となると、ほとんど誰も知らない、ということになります。

 

レビー本人と家族の声は正しく伝えたい、

Kディレクターはほんとうに一生懸命取材していました。

膨大な取材と、細やかな資料集め。

このテーマをガッテンに取り上げること自体、大変なこと

だったと想像します。

 

だから、私は、ほんとうに「第一歩」だと思っています。

 

最初からだめ、と思えば、ずっとだめ。

あきらめない、ことが大事なので、声はあげ続けましょう、みんな!

 

前記の文化祭でも「ためしてガッテン」の話題がいろんな場所で

あがりました。

 

こわかったあ〜〜〜がみんなの第一声。

 

「あんなのみたら、ほんと動けないよね、こわいよね。

 

レビーの人って、あんなに苦しんでたんだ。

 

幻視がみえたら、レビーなの?

 

レビーの人、施設にいるけど、ふつうだよ。

 

ときどき、空中に手をのばすんだよ。

 

へ〜〜

そうなんですか。うちもレビーかなあ。アルツハイマーなんだけど。

 

死んだ母もこれだったのかあと思った、わかってあげればよかった。」

 

もちろん、幻視はこわいものばかりではないし、幻視が一番の問題ではないのですが、

一般には一番とっかかりになりやすいのだと感じます。

私はこの場で、すこし説明もしましたので、みなさん、じっくり聞いて納得してました。

 

 

ちょっと休んでたら、うしろから会話が。

ゆるゆる組の「レビー小体型認知症。。。」のポスターを見てます。

 

「ね、これって、ためしてガッテンでやってたのだよね。

 

あ、そうだ。

 

すごいよね。

あんな認知症があるなんて、知らなかった。

 

あのおじいさんだって、幻視みえなきゃふつうじゃん。

 

うちのおばあちゃんなんか、しょっちゅう、子供がきたっていうけど、

だれも信じてないよ、またかあ、って。

 

へ〜〜」

 

 

”そうなんです! わたしが、レビーかぞく、です!説明しましょうか〜〜”

 

って”ヘンなおばさん”になるところでした。

 

レビー小体型認知症、やっと全国デビューです!

 

ネット上では良いモノも悪いモノも混在して、レビーが溢れ出しました。

正しい情報を選択して、ご覧になってください。

 

ま、私たちのHPを見ていて頂ければ安心ですが〜〜

 

来月は山形におじゃまして、レビーを語ります。

私もできるかぎり、いろんな場所に出て、本人と家族の声を伝えていきます。

お声かけもまっています♪

 

by boss

 

ためしてガッテン、家族の声

 

レビー小体型認知症の母 突然始まった遠距離介護(10月3日の記事)

http://nonohana7.blog134.fc2.com/blog-entry-1112.html

 

こぶたのブログ

http://pub.ne.jp/kobuta_kaigo/?entry_id=5068902

 

シャルヴィ缶

http://ameblo.jp/safaia0828/entry-11626671510.html

 

ゆるり家のケセラセラな日常

http://yururike.blog.fc2.com/blog-entry-1092.html

 

 

ためしてガッテンをご覧になっての感想をお寄せ下さい。

 

yururinletter@yahoo.co.jp