レビーのサイト

気候が安定しなくて、きっとレビーの方たちも、不調が続いているかもしれませんね。

 

最近、ネット上で、レビー小体型認知症についての解説がなされているサイトがたくさん、目につくようになりました。


病院や医師によるものは別として、ケアマネさんや介護士さん、薬剤師さんにより、まとめられたものもあります。

 

どこかの会社か、なにかわかりませんが、なにかの意図を持って

作られているサイトもあります。

 

出典も明記されていないものもたくさんあります。

 

まるで、医療者が書いた、レビー小体型認知症の専門サイトと思わせる

ようなものもあります。

 

だけど、正しく知るには、やはり、書籍を読むのが一番。

 

家族は、その経過をそれぞれに経験し、実体験を持っていますが、

知らない人がまとめると、まるで、初期から末期まで、

決まった症状が順番にでてきて、結局は、「レビーってやっかい!」

家族だけでは介護はできません、なんてことも平気で書かれています。


初期、中期、末期ていうけど、みんな症状が違いますから。

 

レビーは多彩な症状で、その発症も順番はみな違います。


気づくきっかけもみんな違います。

 

もの忘れでも始まらないし、みんながみんな鬱状態で

始まるわけではありません。

 

み==んな違います。

 

寿命も然り。

1月のフォーラムで「寿命は忘れよう」と答えたことで、いろんなご意見も

いただきましたが、「レビーを正しく知った上で、寿命は

考えなくて良いのでは。良い時間を作るために今を大切に」

と言いたいのです。


みんな、みんな一生懸命生きています。

 

おしゃべり会に参加して、仲間の話を聞けば、共通するとこもあり、

また、まったく違うんだというところも確認できますよね。

レビーに特化してますから、レビー家族だから、

一を話せば、全員すぐにわかっちゃいます。

 

というわけで、

一回でも、おしゃべり会に参加してみませんか。

 

4月26日(日)東京ゆるゆる組おしゃべり会開催します。

 

お問い合わせは

フォームからどうぞ。

  


 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。