5月おしゃべり会

今日は定例おしゃべり会でした。

何年この緑色のドアを開けてきたことでしょう。

 

今日はひさしぶりに早めについたので、ひとりで準備。お菓子を並べながら、今日は何人になるかしらと考えてました。

 

珍しく、時間にそろったのは4人だけ。なのでなかなか面白い話で盛り上がっておりました。

 

早めにきた方は個人相談、じゃんじゃんできますよ。

 

そして、次から次へとやってまいりました、全部で15人。

2年ぶりの懐かしいお顔。お母様は今年2月に亡くなられたそうですが、その大変だった2年間を語ってくれました。最期まで息子さんと過ごせたお母さん、お母さんに最期にいいこいいこされた息子さん、壮絶だった介護の生活も虹色のシャボン玉となって空に浮かんでいったようでした。

 

ドアから見えたのはゆるゆる組創立メンバーのたかさんの顔。葬儀の時以来です。

紹介をしたところ、つぎつぎと質問が。立ったまま質問に的確に答えてました。

 

同じく遅れてきたゆるりさんも、初参加の方の誤嚥性肺炎と在宅介護について、

レクチャー。

 

いろんな立場、いろんな状況、ほんとに様々な話なんですが、みなさん、

なにかをキャッチするべく、耳をしっかり傾けています。

またそれぞれの経験が別な方の参考になり、お互いに質問しあったり、時間はどんどん

過ぎていきます。

 

「私が話すとみなさんがうなづいてくれる、みんなわかるんですね」

 

家族会に参加するのには勇気がいるので、みなさんとっても緊張してますが、

帰るときにはすっかり肩の力が抜けています。

 

仲間がいます。選択肢はいろいろあることも学びます。

そして、何より、大切な「今」を大事に生きることを目標に

みんなの気持ちがひとつです。

 

おしゃべり会、来月は6月26日(日)

 

お待ちしております。

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。