日内変動           2010.12.08

ゆるりです。

内容は私個人の考え、感想、経験ですので、参考になるかは???
また、誤りがあったとしても、関係者、及び、仲間に責任はございません。
いろいろなところ、ご容赦ください。




日内変動。レビーの特徴のひとつ。
一日の中で気分がころころ変わる。
何がきっかけかはよくわからない。

わかりやすく例えれば、

笑っている→ボーっとしている→怒っている→笑っている→寝ている→怒っている→ボーっとしている→……を1日の中で繰り返す。

もちろん、時間はまちまちだし、まったく変動のないときもある。
現れ方の内容や深さみたいなものもいろいろ。

また、変動は時間内、週内、月内でもある。



最初は振り回されてしまう。
怒っていればなんとかなだめようとし、ボーっとしていればなんとか覚醒させようと声をかける。
でも、大抵は空振りにおわり、こちらが疲れてしまうのだ。


慣れてくると、なんとなくわかってくる。

怒っているときにむやみに声をかけると、かえって長引くこと。
ボーっとしているようでも、タイミングがあえばきっちり覚醒する雰囲気。
寝ているようでも、実は目をつむっているだけで、コチラの声はちゃんと聞こえていて、反応すること。
とかとか。


これがわかれば、あとは本人の状態にあわせた対応をさぐっていく。



この状態は変動というものなんだと、理解できれば、毎日の生活が楽になるかも。
ただ、怒っているときは理由があるから、それが何かを見極める必要はあるかな。

つまり、今、不快な思いを現実に受けているから怒っているのか、妄想や幻視で怒っているのか、思い込みで怒っているのかとか…。

現実の不快感なら原因を排除するための努力はしないとね。
私が感じたのは、怒っている時間が短かったら、体への触り方だったり、声かけの方法や時間だったりだった気がした。
事前説明が足りなかったときとかね。

逆に怒っている時間が長かったら、体調不良か環境への不満かな。
神経痛がひどかったときは不機嫌だったな~。


ひとつのことを長々と怒っているという印象はレビーにはないので、他への影響がないなら、触らぬ神に祟りなしで見守るだけに。
意外とケロッと機嫌よくなるから。
実はそれがあるから、怒っていても慌てないでいられたりする。


怒ることは、本人のストレス解消だと思って、あれこれするより放出させたほうが、いいかもしれない。
怒ることにはエネルギーが必要だから、途中でさりげなくお茶とかだしてみたりして。
長引かせない方法やタイミングがきっとあるはず。


************


義父の場合は怒っている内容にもよったけど、大体はほっといた。
妄想で、誰かを怒っていてその誰かを私に投影させていたら、謝ったりもしたけど。
一緒に怒って欲しそうなら怒るマネも。

でも、わからんちんな怒り方ならほっといたな~。
結果、10分も怒っていなかったよ。


寝ているような寝ていないような状態のときって、イライラすると思う。
私は食事してくれないとき、沸騰寸前だった。
だから、これまたほっといた。我慢我慢。

ただ、時々声をかける。タイミングがあえば嘘みたいに覚醒した。
寝ているのだと放置しすぎると、覚醒に時間がかかるから、後ろを通るときとか、立ち上がったときとかに、肩たたいてみるとか、声をかけた。

微動だにしていないようでも、ふと手が動いたり、足先が動いていたらもしかしたら覚醒するかも。


機嫌のいいときはすべてを後回しにして、お義父さんに集中した。
起きていると楽しいよねという雰囲気づくりに頑張った。



で、今。

日内変動は相変わらずだけど、もともと不穏の少ない人だから、普通~絶好調をいききしている。
普通ってなんだよって感じだけど、そうだな…お義父さんの場合、目をつむって手先だけコショコショ動かしているか、何かをジッとみているか…かな。

その状態からいきなり笑い出して???な状況になることも。
なんにもしていないのにね。

ズーッとお喋りしていてニコニコなのに、私がトイレに行って戻ったら、顎上げて口開けて寝ているときも。

おいおいって感じ。


お義父さんが絶好調!のときは、ボーっとしている時間がほとんどなく、目が生き生きして過ごせているとき。
反応もよく、お喋りして、表情豊か。

そんなときは
「いつもニコニコ元気なお義父さんが、みんな大好きだよ~」って伝える。


ここ数日は、いい感じの時間が長く続いている。

でもね、油断すると変動するんだよ。
ただ、その変動を余裕をもって見守ることにしている。

右往左往してもさ、しかたないもんね~。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。